文字サイズ
ホーム > イベントカレンダー > 神代桜と飯縄里宮訪問

神代桜と飯縄里宮訪問開催レポート

飯綱高原から少し足を延ばして、芋井にある国指定天然記念物の、樹齢1200年といわれるエドヒガンザクラ「神代桜」と、飯縄神社里宮を訪ねて里山の遅い春と歴史にふれてみませんか?

◇開催レポート◇
穏やかに晴れた24日、参加者の皆様、飯綱高原ボランティアガイド会の講師の方々と芋井地区にある飯縄里宮(皇足穂命神社)と素桜神社の神代桜を訪れてきました。
 皇足穂命神社では歴史ある神社の成り立ちなどの話を伺ったり、境内にある市の指定天然記念物である皇足穂命神社の大杉の大きさに感嘆したり、近くにある、昔は戸隠へ向かう街道筋でお茶屋さんがあったであろう場所にある舞鶴の松の見事な枝ぶりに感心し、機会があればこちらで舞鶴の松や、遠く北アルプスの山並みを眺めながら飯綱団子を食べてみたいなどの感想を持ちつつ、次の訪問先である素桜神社に車で移動しました。
 今年は例年になく開花の早かった神代桜はもう散り終わっているかと思いましたが、ありがたいことにまだ花が残っており、樹齢1200年といわれるエドヒガンの壮観な姿を眺めることができました。境内では今は珍しい二ホンタンポポの花を見ることもでき、歴史と自然に触れる会となりました。
ご参加された皆様ありがとうございました。

写真写真

日程 令和3年4月24日(土)
開催時間 10:00〜12:00
会場 飯綱高原観光協会〜芋井地区
参加費用 大人300円 小学生以下無料
備考 持ち物 : 筆記用具、カメラ、雨具、飲み物等必要に応じて

定  員 : 20名(先着順)

募集締切: 4月21日(水)

集合場所: 飯綱高原観光協会(オトナリハウス前)

ご案内 : 当協会所属のボランティアガイド会のスタッフがご案内いたします。

※天候等により、イベント内容、所要時間(約2時間)が変更になる場合もございます。
お問い合わせ (一社)飯綱高原観光協会 TEL 026-239‐3185

 

このページの先頭へ